• 代表イメージ
健康な状態、病気の状態に関係なく人間の「カラダ」というものは常に全体的にとらえる必要があります。「いのちの営み」として、ありのまま全体を見つめ、「病気でない状態」「検査結果が正常内」といった消極的な定義ではありません。
「精神・身体・環境」がほどよく調和し、与えられている条件において最良のクオリティーオブライフ。より積極的な状態を提案しています。

INFORMATION

お知らせ

2018.12.07
CHOOSE HAPPINESS